FC2ブログ
上戸彩、美少女の秘訣・政治経済・芸能・スポーツ・国際・地域情報などなど、ニュースならなんでも取り扱っています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上戸彩、美少女の秘訣


 女優の上戸彩(23)が4日、都内ホテルで開かれた「第12回全日本国民的美少女コンテスト」の概要発表会見に出席した。
12年前の第7回に審査員特別賞を受賞しており、「あいさつが大きければ受かる!!」と“極意”を伝授した。

 「当時は身長が141センチしかなかった。今は162センチですよ」と懐かしそう。グランプリの賞金は200万円。「お家を建てたいと思って、当時はお金のことしか頭になかった」と笑わせた。ただグランプリは得られず「何もあげないよ、と言われました」。

 上戸や米倉涼子(33)、売り出し中の福田沙紀(18)や忽那汐里(16)もグランプリは逃しているが、上戸は「コンテストで人生が変わった。今は幸せですね」と感慨深げだった。

ずっと売れている人は、きちんとあいさつができる人、というのはそうなんでしょうね。

生き馬の目を抜く芸能界にあっても、やはり人間がいてこそのもの、

あいさつができるということはちゃんと生活ができているということなのでしょう。

そういえば、見た目が悪そうな人のほうが、実はやさしい(これ、芸能界でのことね)

ということも聞いたことがあります。

まあ、悪そうに見えて本当に悪かったら、芸能界なんて厳しいところ、

生きていけないでしょうね。

(引用:iza!
Copyright © ニュースなんでもブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。