FC2ブログ
無銭宿泊で映画監督逮捕、渡辺容疑者・政治経済・芸能・スポーツ・国際・地域情報などなど、ニュースならなんでも取り扱っています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無銭宿泊で映画監督逮捕、渡辺容疑者


 宮城県内の旅館に無銭宿泊したとして、県警石巻署は14日、詐欺容疑で、映画監督渡辺文樹容疑者(55)=福島市本内中河原=を逮捕した。「金は払ったと思う」などと容疑を否認しているという。

払ったと思う、というのはどういうことでしょうね・・・
 渡辺容疑者は1990年、「島国根性」で日本映画監督協会新人奨励賞を受賞。天皇制に反対するテロリストを自ら演じた「腹腹時計」や、中学生の自殺を題材とした「ザザンボ」などの作品がある。

ウィキペディアによると、

島国根性(1990年)
カンヌ国際映画祭出品。日本映画監督協会新人賞(奨励賞)受賞。なお、この年の同奨励賞受賞者には、北野武がいる。(作品:3-4X10月)


とのことで、

なかなかユニークな作品を作られる方のようですね。

他にも、

ザザンボ(1992年)
当初は松竹が出資し、同社系列で公開の予定だった。しかし、登場人物が実名だったため「人権侵害の疑いがある」として福島県法務局が調査に乗り出す騒ぎになり公開を拒否される。

罵詈雑言<バリゾーゴン>(1996年)
各地で「金返せ」コールが起こる発端に。

腹腹時計<ハラハラトケー>(1999年)
天皇暗殺計画の話であったため、上映会の度に右翼の街宣車が押し掛けた。裁判にも発展した(後述)。

御巣鷹山(2005年)
日本航空123便墜落事故の陰謀説(撃墜説)が題材。

ノモンハン(2007年上映予定)

松川事件(2008年春、東北地方で撮影開始予定)



と、本当にもう、尋常じゃないぐらいユニークです。

おもしろいというかなんというか、

今の日本にこれぐらいの人もいても良いとは思いますが、

多数になるのは難しいでしょうね。なってもらってもちょっと困りますが・・・



全国の公民館などを巡業し、大抵はその日1日のみの上映。
興行場所近くの電柱や壁に貼りまくる過激なポスターと、それに殴り書きされる「失神者続出!」「ハンカチ必ず持参」「ゲロ袋用意してます」などの扇情的なキャッチコピーなどの興行スタイルで有名。
いわゆる見世物小屋的な手法であり、ファンやマニアの間ではこのポスターの煽り文句や上映手段を含めて1つの作品だと認識している(ポスターを見てホラー・猟奇映画と思い見に来たが実際は全く別な内容で憤慨した観客らと揉め事を起こす事もある。
『警察24時』系のテレビ番組でも名前こそは伏せられていたが騒動の一部始終が取り上げられたことがある)。


とのことなので、

本当にもう、実生活そのものも含めて芸術なのかもしれませんね。

(引用:ライブドアニュースウィキペディア
Copyright © ニュースなんでもブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。