FC2ブログ
“早大騒然”胡主席講演で学生ら数百人が抗議活動・政治経済・芸能・スポーツ・国際・地域情報などなど、ニュースならなんでも取り扱っています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“早大騒然”胡主席講演で学生ら数百人が抗議活動


 来日中の胡錦濤中国国家主席が講演を予定している東京・新宿区の早稲田大大隈講堂で8日午後、チベット国旗を掲げた学生ら数百人が「中国はチベットを弾圧するな」などと訴え、激しい抗議活動を行った。一部では乱闘騒ぎになり、警察官に取り押さえられる日本人も出るなど「早稲田の杜」は騒然となった。

チベット問題、かなり大きくなっていますね・・・
 午後3時20分からの講演を前に、正午頃から早稲田大学正門前には学生やOBが集まり始めた。12時40分過ぎには10台の機動隊の車両が正門と講堂の間に横付けされ、敷地に入れなかった学生以外の団体は排除される形になり、警官隊とにらみ合いになった。

 集団は「フリーチベット」を連呼し、警察が「危ないですから旗を降ろしてください」と呼びかけると、支援者らはさらに「雪山獅子旗」を高々と掲げて反応した。中国の国旗を持った30人ほどの中国人留学生らが現れると、「赤い旗は帰れ」「君たちは中国に行ったことがあるのか」と怒鳴り合う場面もあった。

 OGの会社経営、尾津直美さん(35)は「私たちは事前に学生課に申請して抗議活動をしている。メガホンを使うと授業のじゃまになるのでといわれて、肉声で『フリーチベット』を叫びに来た。それなのに警察側が拡声器で『下がってください』と言って授業のじゃまをしている。早稲田出身者として許せない」と憤っていた。

チベット問題、かなり大きくなっていますね。ちょうどタイミング的にも広がるときですから、ここでアピールしなくてはならないということなのでしょうね。

ただ、日本にいる中国の人が悪いということでもないので、やはりケガをしないようさせないようにする必要はあるでしょうね。

しかし大学生にもこんなに問題意識が高くなっているのですね。

(引用:ZAKZAK
Copyright © ニュースなんでもブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。