FC2ブログ
長澤まさみ “巨乳”を解禁・政治経済・芸能・スポーツ・国際・地域情報などなど、ニュースならなんでも取り扱っています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長澤まさみ “巨乳”を解禁


“隠れ巨乳”で知られる長澤まさみ(19)がついに伝家の宝刀を抜いた!?

 先頃、放映されたエプソン・プリンターの最新CMでタワワに揺れる胸元を惜しげもなく公開して、ファンの間で密かに話題になっているのだ。

“隠れ巨乳”っていう言葉があるのですね・・・
「青いTシャツを着た長澤がパンツ姿で無邪気にヨガを披露。体の動きにあわせて長澤の巨乳がまるで生き物のように躍動している」(広告代理店関係者)

 これまで長澤は“巨乳”を封印してきた。映画「ラフ」で水着姿になった時は「胸にサラシを巻いていた」ともっぱら。

「普段の衣装も胸を強調しないものがほとんどです。デビュー時から長澤を“清純派”として売り出したため、あえて巨乳を“公開”しなかった」(芸能プロ関係者)

 スタイリストの間ではバストサイズはFカップ94センチといわれている。均整の取れたお碗形で、女性もうっとりするほどの美乳とか。長澤がそんな“巨乳”を解禁し、清純派路線からも撤退するのは大歓迎だ。

 なぜセクシー路線にイメチェンするのか。背景には“U―21”(次世代女優陣)を巡る熾烈な出世争いがある。

「ライバルの沢尻エリカの存在もさることながら長澤に危機感をもたらしたのは相武紗季です。現在、長澤は10本のCMに出演しているが、相武は11本。“U―21”のCM女王の座を相武に奪われてセクシー路線を決意した」(CM関係者)

 今後はセクシー路線にますます拍車をかける。

「ドラマやCMで肌の露出度は増やします。フジのドラマ『プロポーズ大作戦』ではコスプレシーンが用意されている。次の映画でも、必要なら過激なシーンに挑戦するようです」(事情通)

セクシー路線からだんだん露出をなくす人はよくいますが、逆パターンはめずらしいですね。

とはいえ、どこまで露出があるかというのはわかりませんが。

(引用:ライブドアニュース
Copyright © ニュースなんでもブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。