市役所食堂の猪カレー480円・政治経済・芸能・スポーツ・国際・地域情報などなど、ニュースならなんでも取り扱っています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市役所食堂の猪カレー480円


 イノシシ肉を使ったカレーライスが9日、広島県三原市役所の食堂で提供された。農作物などに被害を及ぼすイノシシの駆除などの実態を知ってもらおうという、この日限定のメニュー。

イノシシ肉、おいしそうですね。

食堂を運営する業者の協力で実現したが、他のメニューより売れ行きがよく、業者側は「続けてほしいとの声が大きければ検討したい」としている。
 市によると、イノシシによる被害は年々増加する傾向にあり、平成17年度は市内で987頭を駆除。農地を囲む電気さくや捕獲用のワナを設置する補助金、銃などで駆除した場合の謝礼金などに年間1200万円程度を支出している。

 限定メニューの提供は、駆除したイノシシを食用として「特産品」にできないかとの含みもあったが、市内に処理施設がないため「三原産」は利用できず、呉市の施設から3キロを購入した。

 イノシシカレーセットは、サラダなどがついて480円。用意した60食は珍しさも手伝ってか、午前11時半から1時間半ほどで完売した。通常のカレーライスの倍以上の売れ行きだったという。

う~ん、駆除したイノシシが使えないというのはもったいないような気がしますね。

どうせなら利用できればおもしろいのですが。

(引用:iza!産経新聞
Copyright © ニュースなんでもブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。