FC2ブログ
早大、裏金問題で調査委設置・政治経済・芸能・スポーツ・国際・地域情報などなど、ニュースならなんでも取り扱っています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早大、裏金問題で調査委設置


 プロ野球西武のスカウトがアマチュア選手2人に金銭を供与していた裏金問題で、西武から現金1025万円余りを受け取った選手が在籍する早稲田大は10日、週明けにも調査委員会を設置する方針を明らかにした。当該選手のほか、選手の両親、早大野球部の応武篤良監督にも事情聴取するという。

この問題は、大学側はなかなか把握しにくい問題ではないでしょうか。

 この選手は現在、沖縄県浦添市で実施中の早大野球部のキャンプに参加していない。応武監督は「全く寝耳に水で、何がどうなっているのか分からない。事実が分からないので応対のしようがない。すべて大学の方にお任せした」と語った。金銭の授受が確認されれば、日本学生野球憲章により、この選手は退部処分となる。
 計270万円を受け取った木村雄太投手(21)=秋田・秋田経法大付高出=がプレーする東京ガスは同日、社会人野球を統括する日本野球連盟に電話で事情を報告。12日には文書で報告する。同連盟は臨時理事会を開いて木村投手の処分を決める方針。

 日本プロ野球組織(NPB)も週明けにこの問題を協議。2005年6月にアマチュア選手、監督らへの利益供与禁止を12球団で申し合わせた「倫理行動宣言」に基づき、調査委員会を設置する方向となっている。

 西武の太田秀和オーナー代行は同日、埼玉県所沢市のグッドウィルドームで行われた西武-ロッテのオープン戦の試合前に西武ナインに状況を説明した。12日にはコミッショナー事務局とパ・リーグ連盟に報告書を提出する意向を示した。

この問題は、受け取る側が断る、というのはなかなか難しいのではないでしょうか。もちろん、断ることが無理だというわけではないですが、私がその立場だとしたら・・・断れないでしょうね。

(引用:iza!産経新聞
Copyright © ニュースなんでもブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。