FC2ブログ
桑田が3失点 大塚は1回無失点・政治経済・芸能・スポーツ・国際・地域情報などなど、ニュースならなんでも取り扱っています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑田が3失点 大塚は1回無失点


 【ブラデントン(米フロリダ州)高橋秀明】米大リーグは9日、各地でオープン戦を行なった。マイナー契約で招待選手として参加しているパイレーツの桑田真澄は、当地でのブレーブス戦で1点を追う五回に2番手として登板。五回は無失点だったが、六回に本塁打1本を含む5安打を浴びて3失点を喫した。レンジャーズの大塚晶則はカブス戦で1回を無失点に抑えた。

桑田はまあ、仕方ないですね。

 マリナーズはロッキーズと対戦。イチローは二塁打を放ち3打数1安打1打点で、城島健司も二塁打を記録して3打数1安打だった。ロッキーズの松井稼は無安打。カージナルスの田口壮はマーリンズ戦で4打数2安打と活躍した。ホワイトソックスの井口資仁はダイヤモンドバックス戦に出場して3打数無安打に終わった。松井秀喜のヤンキースと岩村明憲のデビルレイズはナイターで対戦し、2選手とも無安打だった。
◇「投げるたびに勉強していきたい」…桑田


 三回表、クラブハウスから出てきた桑田は、ブルペンの右端に浅く腰をかけた。PL学園高時代以来、陽の当たる場所を歩いてきた桑田とはいえ、ここでは開幕メジャーをかけたサバイバル・レースの真っただ中。指定席はない。空いているスペースに、体を滑り込ませるしかない状況だ。


 五回から2番手として登板し、1イニング目は三者凡退に抑えた。カーブが効果的なため、最速138キロの直球でも詰まらせることができる。しかし六回、先頭打者に左前打で出塁を許して無死一塁となった後、ジョンソンに右越え2ランを浴びた。高めに外すつもりの133キロの直球が甘くなった。


 「バットが折れたんで、ライトフライだと思っていたら、そのまま入った。やっぱりパワーはすごいという感じだった」と桑田。この回さらに1点を加えられ、2回5安打3失点で降板した。直球勝負を挑まれて空振り三振に倒れた五回のオープン戦初打席についても「(カウント)2―3から真ん中高めに投げてくるんだね」と、苦笑するしかなかった。

 オープン戦初登板は緩急とコーナーワークで1回を三者凡退に抑えたが、2度目の登板では、わずかな制球ミスが命取りになった。トレーシー監督は「次の機会を与える」と話したが、周りにはマイナー行きを通告される選手が出始めている。それでも4月1日で39歳になる桑田真澄は「投げるたびに勉強していきたい」。メジャーのマウンドをあきらめてはいない。

桑田ももう39歳ですか。
う~ん、さすがに年齢的にもキツくはありますが、頑張って欲しいです。

(引用:ライブドアニュース
Copyright © ニュースなんでもブログ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。